ごみ&資源

2008年11月28日

「ジュネスコート桜山通信(第57号)」<不燃ごみの分別区分変更>

11月も終わろうとしていますが、入居者の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。クリスマス、お正月へと忙しい12月がやってきますね。体調に十分気をつけてお過ごし下さい。今日は、「不燃ごみの分別変更のお願い」です。

1)理由・・・・大江破砕工場の火災事故に伴う緊急事態を踏まえ、「不燃ごみから可燃ごみ」への分別区分を変更します。

2)変更内容・・・・現在「不燃ごみ」に区分されている「化学繊維、人口皮革・ゴム製品」を「可燃ごみ」に変更

<具体的品目>  衣類化学繊維)、長靴サンダルカバンゴム手袋ゴムホースベルト財布など(人工皮革・ゴム類

3)変更時期・・・・平成20年12月1日から

上記のように分別が変更になりますが、入居者の皆さんのご協力をお願いします。もし、分からないことあれば、女性管理人にお聞き下さい。慣れるまで戸惑うかもしれませんが、よろしくお願いします。



jeunessecourt at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月28日

「ジュネスコート桜山通信(第54号)」<引火性危険物の出し方>

10月も残り少なくなり、秋もそろそろ深まってくるかと思いますが、入居者の皆様はお元気でしょうか。今日は、不燃物の出し方で特に「引火性危険物」の出し方について名古屋市から協力のお願いがきておりますので紹介します。読まれた方は、確実に実行されるようお願いします。

引火性危険物の出し方

1)スプレー缶・カセット式ボンベ類

通気性の良い場所で缶に穴を開け、ガスを出し切ってから不燃ごみ置き場で缶類のみ別に置いて下さい。不燃ごみと混ざると火災の原因になる可能性があります。

2)使い捨てライター

完全に使い切って不燃ごみで出して下さい。

3)キャンプ用固形燃料

完全に使いきって容器は不燃ごみで出して下さい。

4)シンナー・ベンジン・ホワイトガソリン等

名古屋市では収集できないので、販売店や専門の業者さんに相談して下さい。

上記は、名古屋市の不燃ごみや粗大ごみを処理する大江破砕工場での火災事故により火災事故防止のためのお願いです。皆さんも協力下さるようお願い致します。

分からないことがありましたら、マンションの女性管理人にお聞き下さい。

また、名古屋市の関係部署は下記のとおりです、直接不明な点等を聞きたい方は連絡して下さい。

環境事業部作業課:052−972−2395

瑞穂環境事業所:052−882−5300

 

 

 



jeunessecourt at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月10日

「ジュネスコート桜山通信」(第34号)<2007大規模修繕最後の工事>

今日は、2007年度に実施した大規模修繕の最後の、最後の工事の報告とお願いをします。

旧ごみ置き場新ごみ置き場

 

 

 

大規模修繕の最後の工事になったのは、ごみ&資源回収置き場の看板の取り付け枠の工事です。これまでは、左の写真のように簡易的な表示でしたが、取り付け枠に看板を入れて表示出来るようにしてすっきりしたごみ&資源置き場になりました。

そこで、入居者の皆様にお願いです。

可燃ごみ資源ごみ分別を確実にお願いしたいと思います。

最も大事な事は、可燃ごみの中プラスチック系の資源ごみやペットボトル空き缶・びん等を絶対に入れないで下さい。 

そして、資源ごみの分別では、プラスチック容器包装紙製容器包装一緒にしない。必ず、別々の資源袋に入れて決められた日に出すようにお願いします。

この2点の分別が出来れば、名古屋の分別はかなりクリアしたことになると思います。

皆様の協力で地球温暖化くい止めて住み良い地球環境後世に残しましょう。

私もこれからマンションのエコ生活について考えていこうと思います。



jeunessecourt at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments
Recent TrackBacks